私も小学生時代ときめくようなフォークダンスをしたかった

フォークダンス

探偵ナイトスクープの依頼の中に、45年前のフォークダンスの曲を知りたいという依頼がありました。フォークダンスで踊った曲のメロディははっきり記憶にあるのに曲名が分からないというのです。

実際にハミングで歌ってみたら、ヨドバシカメラのメロディでした。番組でヨドバシカメラに問い合わせて、元の曲を質問すると、アメリカの民謡であるリパブリック讃歌であるということが分かりました。

私は結構童謡とかを調べるのが好きなので、あのハミングを聞いた時にすぐにこの曲だということが分かりました。別名では友達賛歌とも言われていますね。ごんべさんの赤ちゃんが風邪ひいたという曲でも使われているメロディです。

この曲を使ってフォークダンスというのがあまり想像が付かないのですが、なんだか面白そうだと思いました。最初は曲名が知りたいという依頼だったのですが、これをあの時一緒に踊った初恋の女性とまた踊りたいという依頼に変わりました。

そして当時の小学校に女性を呼び寄せリパブリック賛歌に合わせて一緒にダンスを踊ることが出来たという素敵な依頼でした。この男性はまだ独身なのかも知れないですね。いつまでも初恋の女性との思い出が忘れられないって素敵だなと思いました。

この依頼を見ていて自分の小学校のフォークダンスのことを思い出しました。私がフォークダンスを学校でしたのは三年生の時でした。別のクラスの男子ともペアを組んだりして踊ることになったのですが、1・2年クラスが同じだった男子とペアになった時にいきなり「でかっ!」と言われたことが今でも覚えています。

低学年の時は身長が小さかったのですが、どんどん身長が伸びて来たので相手は私が急激に大きくなったのでびっくりしたのでしょうね。このナイトスクープの依頼者のようにロマンチックな思い出が私にもあればよかったのですが、残念ながら私にはありません。

けど、林間学校でのフォークダンスの部類に入るのかは分からないですが、みんなでキャンプファイヤーを囲みながらダンスしたことは楽しい思い出です。余談ですが、日本語で歌われている友達賛歌は歌詞がとても素敵です。

世界中の人々と手を取り合って仲良くなろうという平和の意味がこめられています。私も世界中の人々と友達になれたらいいなという気持ちは大人になった今でもあります。今はSNSを使って海外の方とも交流したりすることが出来るのが嬉しいですが、もっと色々な方と交流をしたいです。